おはようございます。こんにちは。こんばんわ。

健康食品研究所、所員の森です。

さて、以前ご紹介した通り今回は…

免疫力を上げる食材をご紹介していこうと思います!

免疫力「私の戦闘力は53万です…」

頼りになるヤツら!免疫力を整える食材たち

  1. 肉、魚、卵、大豆製品、乳製品
  2. 緑茶、赤ワイン、ココア、そば、野菜、フルーツ
  3. 緑黄色野菜
  4. きのこ
  5. 発酵食品

肉、魚、卵、大豆製品、乳製品

この子たちをバランスよく摂取することで良質なたんぱく質を得ることができます。
たんぱく質は体の細胞や免疫物質を作ってくれるので、免疫の働きの維持をすることができます。
お肉ばかりではダメですからね!

緑茶、赤ワイン、ココア、そば、野菜、フルーツ

緑茶、赤ワイン、ココア、おそば、野菜、フルーツには抗酸化物質であるポリフェノールが多く含まれています。
ポリフェノールには白血球の働きを高めるほかにも活性酸素を退治する作用があるので免疫力の戦闘力を高めるだけでなく、なんと!老化対策にもなっちゃいます!

緑黄色野菜

この子たちにはビタミンA、C、Eが豊富に含まれています。
中でもビタミンAは細菌やウィルスをやっつけるマクロファージ君を増強し、免疫力を高める働きがあるとされています。
さらにさらに、緑黄色野菜にはフィトケミカル※も多く含まれており、野菜の色素によって摂れる栄養素も異なります。
ですからこちらも様々な色の野菜を食べることが重要になります。

※ファイトケミカルとは、植物が紫外線や昆虫など、植物にとっての敵から体を守るために作りだされた色素や香り、辛味、ネバネバなどの成分のこと。

きのこ

きのこは食物繊維が含まれているだけでなく、β‐グルカンというきのこ特有の成分を含んでいます。
β-グルカンにはマクロファージをパワーアップさせて、健康的な免疫力を整えてくれます!

発酵食品

納豆や漬物、ヨーグルト、みそ、しょうゆなどの発行食品は腸内環境を整える作用があると言われています。
この子達に含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌の増加、悪玉菌の抑制する力を持っています。
また、腸内環境の改善は食物繊維も欠かせないものとなっています。
野菜、きのこ、いも類や豆類、果物などもしっかりとっていきましょう!

↓こちらにて腸内環境について研究しています↓

いかがだったでしょうか?
健康的な免疫力を上げるには、毎日の食事でしっかりと必要な栄養素をとっていくことが非常に大切です。

なかなかいろいろなものを食べる、というのは難しいと思うので、またいつかこれらの食材を使ったレシピをご紹介しようと思います。せっかくならおいしく食べたいですしね。

それでは!トランキーロ!焦らず良い健康を!

健康食品研究TOP

Tags:

Comments are closed