ご覧いただきありがとうございます。

健康食品研究所、所員の山丸です。

奇跡の木といわれるモリンガは、アミノ酸が豊富に含まれていることで有名な植物です。

モリンガにはアミノ酸が豊富に含まれていますが、それだけではないことをご存じですか?

この記事では、アミノ酸が豊富に含まれているモリンガについて、

・モリンガに含まれているアミノ酸などの栄養素を解説

・モリンガと他の食品の栄養の比較

を詳しく解説しています。

モリンガのアミノ酸はもちろん、他の食品に比べて優れている栄養について徹底解剖します!

モリンガに含まれている栄養はアミノ酸だけなの?

モリンガにはアミノ酸が多く含まれていて、そこに注目している方も多いのではないでしょうか?

もちろん、モリンガはアミノ酸量は他の食品に比べ格段に多いのは事実です。また、必須アミノ酸量についても「豊富」という一言で表せられないほど多いです。

▼具体的な栄養に関しては、発酵モリンガと通常モリンガの比較でこの記事で細かく数値を紹介しています。もちろんアミノ酸数値も!チェックしてくださいね。

モリンガが注目される理由は何でしょうか?それはアミノ酸だけではないのです。

モリンガはビタミン、ミネラル、そしてアミノ酸がバランスよく含まれています。

1つの栄養に偏っているのでなく、たくさんの栄養が含まれていて、かつ1つ1つの栄養が多く含まれているので注目され重宝されているのです。

モリンガは日本に自生している植物ではありません。しかし強く丈夫な植物なので栽培もしやすく、現在は日本各地で栽培されています。

フィリピンなどでは各家庭の庭に1本はモリンガの木が生えていて、日常の食事や栄養補助に使われています。葉、実、根、花、すべてを食べることができ、栄養が豊富でバランスよい植物だから注目されるのです。

モリンガに含まれている栄養素は、90種類以上と言われていています。

それでは次のページで、モリンガに含まれている栄養素と、モリンガがいかに他の食物に比べて優れているかを具体的に比較していきます。

おすすめ記事

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です